スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2話「校内探検」

はい!更新ですよ~♪ 昨日は眠かったのか適当にまとめて終わってます('A`)もうしわけありません


今日は頑張って書こうと思っておりますw


でわ!始まり始まりー


寮に荷物を置きのんびりしていると放送がかかった。


紅さん:「え~翔君速く校長室にきてください。」


翔:「いけねっ!忘れてた!!」


ドタドタドタ・・・バタンッ


翔:「遅くなってすみません><・・・あれ?」


翔:「紅さん~?」


紅さん:「今回はおおめに見ますが、今度から気をつけてくださいねw」


そういってまた背後から声をかけられた。

翔:「うわっ!?びっくりした;;」


翔:「会った時も背後からきましたけどまるで姿を消して近づいたかのようですねwww」


紅さん:「そのとおり!姿を消して近づきましたよw」


翔:「(。´ー`)フーン...ッテ!!ヾ(;;゚Д゚)ノ 工工エエェェェェエエ工工?!?!まさか忍者じゃあるまいし・・・」


そもそも忍者って消えるんだろうか笑


紅さん:「私は盗賊なのですよw」


翔:「盗賊・・・?まさか!俺を入学させたのもすべて金目の物を盗むため!? ぎゃー助けてー」


紅さん:「落ち着きなさいw盗賊といっても皆が悪いわけでわありません。良い盗賊もありますよ!」


翔:「紅さん良い盗賊なんだ・・・よかった・・・ってなんで盗賊!?」


紅さん「説明しましょう。このメイプルアイランドは、戦士、魔法使い、弓、盗賊と4職があります。近々海賊と言うのも正式に認められるようですがそれはいいでしょう。まだ認められてないですから」


翔:「えぇ?そんなの知りません!嘘だッッッ!」


紅さん「嘘って・・・貴方ハンターになるため我が校に入学したんじゃないんですか?」


翔:「そ、そうだった!色々忙しかったから忘れてましたww(〃'∇'〃)ゝエヘヘ」


紅さん:「ま、まぁいいでしょう。これから教頭が校内を案内してくれます。」


コンコン・・・


紅さん:「入りなさい」


葵さん「失礼します~」


紅さん「おぉ教頭かw紹介しよう彼が我が校の教頭、葵さんだ。」


まぁいくら名前出すからってさん付けしないとだめだよね('A`)


葵さん:「よろしくぅ~^^」


翔:「よ、よろしくおねがいします!・・・うわぁ・・・美人さんだなぁ」


葵さん:「それじゃあさっそくいこっかw」


翔:「はい!」


紅さん:「いってらっしゃい」


コツコツコツ・・・テクテクテク・・・


葵さん:「ここが戦士の教室だよぉ~^^」


葵さん:「訓練中だねぇ~ちょっとまっててね^^」


ボソボソボソ・・・何を言ってるか聞こえないようだ


神さん:「おぉ~君が新しく入学した翔君か」


翔:「は、はい! うわぁ~すごい筋肉だなぁ」


葵さん:「戦士の先生をしている、神龍希さんだよぉ^^」


翔:「よ、よろしくお願いします!」


神さん:「はははwそう硬くなるなってw」


ラトさん「やぁ。」


さわやかに現れたのが副担任のラトピスさんだ。


翔:「よろしくお願いします!」


神さん「よし!さっそく戦士について説明するね^^」


翔:「はい!」


神さん:「戦士の特徴は、高い体力、筋力だな。知力などに欠けるが、強いぞ~。 最初はファイターの称号があたえられる。まだ駆け出しだな。 だが試験を受け、合格すると ソードマン、ページ、スピアマンと3種類称号がある。ここで色々変わってくるんだな!これが!」


翔:「どう変わるんですか?」


神さん:「まずソードマンだがなんとパーティーを組んでる仲間の筋力を増加させるブレイブという能力が与えられる。」


ここでご説明!このメイプルアイランドはモンスターが居て普段はのんびりしているがたまに町などを襲う、それらを倒し町に平和を取り戻すのがハンターの役目だ。   (説明する機会がなかったのでここでしておきますねw


神さん:「次にページだがモンスターをびびらせ、防御力などを現象させるスキルがある、プレッシャーと言うやつだな」


神さん:「最後にスピアマンだが、これが1番人気だな!」


翔:「へぇ~どうして人気なんですか?」


神さん:「うんそれはだな。パーティーの体力を上げる、ハイパーボディと言う能力があるからだ!」


翔:「へぇー」


神さん:「なんだ?あまり驚いてないな?これのすごさ教えてあげようw
おりゃ!」


翔:「おぉ!すごく力が沸いてきた!」


神さん:「どうだ!すごいだろう~」


翔:「ん?まてよ・・・?神さんがハイパーボディを使えるという事はスピアマンですか?」


神さん:「うん、そうなるね~だけど私はそこからさらに2段階上の称号を与えられている。」


翔:「2、2段階!?すごいですね~」


神さん:「ははは!そうだろうw」


神さん:「まぁまだ戦士になると決めたわけではないんだろう?」


翔:「はい。他にもあると聞きましたのでそれも見てみたいです」


神さん:「うんうん!じっくり決めなさい。1度決めると変えれないからねw」


ラトさん:「神さん~そろそろ授業を始めますよー」


神さん:「おっとっと!それじゃあな!」


翔:「はい!頑張ってくださいー」


葵さん:「それじゃぁ次いこっかw次は~魔法使いだよぉ~^^」


翔:「おぉ~魔法ってどんなのだろうなぁ~」


葵さん:「うふふw私も魔法使いなんですよぉ^^」


翔:「工エエェ工エエェ(*゚Д゚(*゚Д゚*)゚Д゚*)ェエエ工ェエエ工そうだったんですか!!」


葵さん:「うんw見せてあげるねw」


葵さん:「ヒール!」


翔:「あぁ~体が楽になってきたぁ~」


葵さん:「どう?すごいでしょぉ^^」


翔:「はい!気持ちよかったです(´ω`*)」


葵さん:「あ、見えてきたよぉ~」


翔:「魔法使いかぁ・・・どんなのだろう!」









っとこの辺でいいですかww次回は魔法使いについて書いていこうと思います。


それじゃあ皆さん!バ━━━ヾ(。^▽^)ノ━━━イバ━━━ヾ(^▽^。)ノ━━━イ




スポンサーサイト

COMMENTS

初めて見に来てみたけど・・・
なかなか面白いじゃないかっ

更新頑張れ~w

自分の名前が((

更新(oノ´□`)ノガンバレェェェェ.+゚*。:゚+

面白い・・・w
続きく( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪

おもしろぃ~><
更新楽しみにしてるよw

以外と好評だったり・・・

小説読みに来たよぉ♪
紅ちゃが校長♪。
葵が教頭ΣΣ。

ギルメンが登場するのは楽しみぃ☆

毎回楽しみに読みに来るネ!☆⌒(*^-゜)ъ

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。